応募体験談25 Sheryl 花南さん
やりがいのある仕事だと思いました
出身
神奈川県
応募方法
電話応募
応募日
2010年08月18日
面接日
2010年08月23日
体験入店日
2010年08月23日
本入店日
2010年08月25日
応募時のホスト経験
未経験
寮の希望
寮希望なし
応募時の職業
学生
応募した店舗数
1件
面接に行った店舗数
1件
面接で落とされた店舗数
0件
体験入店した店舗数
1件
ホスナビ求人&ホスナビで応募した理由
サイトが分かりやすかったから
この店に応募した理由
お店の雰囲気、従業員さん達の雰囲気が良かったので
この店に入店した理由
店長さんや従業員さんにとても優しくしていただけたので
面接前のホストクラブイメージ
実力世界、一流の接客
実際に働いた感想
やりがいのある仕事だと思いました
これまでで一番嬉しかったエピソード
お客様に対する自分の失敗を先輩方にフォローしていただいたとき
一番の失敗談
お客さまに失礼な接客をしてしまったとき
ホスナビ求人&ホスナビで求人に応募する後輩へ
チャンスはふとした日常のどこにでもあるものです。興味があればなんでもやってみましょう

応募体験談
■未経験でも働きやすい店を探していた
『ホストをやってみたかったので、20歳になってすぐお店を探したんですよ。』
そう語ってくれた花南(かなん)さんは、実際に20歳の誕生日2週間後にはSherylに電話を掛けていたという。
ホストはもちろん未経験、そんな花南(かなん)さんさんがホストになるべく働くお店を探す時に重視したのが、未経験でも働きやすいという点だ。
たしかに、この夜の業界は実際に働いてみるまでは偏ったイメージを持っている人も少なくない。彼自身も、『実力主義でちょっと怖い、一流の接客』というイメージを抱えたまま、Sherylの面接を受けたという。そのイメージは決して間違ってはいないが、実際に彼がSherylへ入店してみて考えが変わった事もある。それは、先輩や従業員同士の仲が良く、『温かい』雰囲気だったということだ。

■やりがいのある仕事
面接と体験入店を通して感じたことは、お店の雰囲気、従業員の雰囲気が良く、未経験の彼に対してもとても優しく接してくれたということ。
その優しさ、温かさは、実際に入店してSherylで働き出してからも変わることはなかった。
ある日、彼がお客様に対してミスをしてお客様に失礼な接客をしてしまったことがあった。その時には、その場にいた先輩達が総出でフォローをしてくれて、大事になることなく場を収めることが出来たようだ。
後日、Sherylに入店してから一番嬉しかったエピソードとしても、先輩がフォローしてくれたというこの出来事を挙げてくれた。
彼がホストに描いていたイメージ『実力主義』は間違ってはいないが、実際には実力主義でありながらもスタッフ同士で協力して店を盛り上げていく温かさがあるのがホストクラブの本当の姿だった。

■チャンスは日常に溢れている
期待の新人として日々ホストとしての階段を上っている花南(かなん)さんですがまだ20歳になったばかり、同じように20歳になったらホストへ応募したいとかんがえている皆さんへ向けてメッセージを貰った。
『 チャンスはふとした日常のどこにでもあるものです。興味があればなんでもやってみましょう。』

たとえホストに興味を持っていても、面接や体験入店など一歩踏み出さないと、自分の日常は何もかわりません!!
少しでもホストに興味があるのでしたら、実際に面接へ言って見ることで、何か分かることもあるのかもしれませんね。

花南(かなん)さんと一緒に町田 1部/ホストクラブ Sheryl(シェリル)で働いてみませんか!?今すぐ町田 1部/ホストクラブ Sheryl(シェリル)求人情報を見てみよう!