応募体験談45 Sheryl~1st~ 國仲 弥さん
楽しくやってます
出身
山形県
応募方法
電話応募
応募日
2010年10月22日
面接日
2010年10月22日
体験入店日
2010年10月26日
本入店日
2010年10月27日
応募時のホスト経験
未経験
寮の希望
寮希望なし
応募時の職業
学生
応募した店舗数
1件
面接に行った店舗数
1件
面接で落とされた店舗数
0件
体験入店した店舗数
1件
ホスナビ求人&ホスナビで応募した理由
偶然ネットでホスナビ(ホスナビ求人)を見つけて、ホストって未知の環境であって、好奇心があったのでやってみました
この店に応募した理由
町田が最低条件で、尚且つキャスト同士の仲の良さが伝わったので
この店に入店した理由
体験入店で先輩キャストの指導も丁寧でわかりやすく、続けられる自信に繋がったので
面接前のホストクラブイメージ
あまりいいイメージではなかったです
実際に働いた感想
社会に出る上で一番大切なことが学べる場所
これまでで一番嬉しかったエピソード
初指名をいただいたときに
一番の失敗談
沈黙の時間を作ってしまい、喋りにくい空気を作ってしまったこと
ホスナビ求人&ホスナビで求人に応募する後輩へ
上下関係『働く』事の本当の意味、もちろん大学生が新卒で即戦力になれるぐらいの正しい人との接し方が学べる場所でもあります。ぜひ一度は経験してみてくださいね

応募体験談
今回のホスト求人体験談は、町田 1部/ホストクラブ Sheryl~1st~(シェリル)國仲 弥(くになかあまね)さんにお話を伺ってきました。

■そこはやっぱり好奇心
『やっぱり好奇心ですねー!ホストの仕事に興味はあったもけど直接知り合いとかいなかったから最初はケータイで調べまくりました。とにかく町田が良かったのと、シェリルの求人に出てた写真とか、スタッフのブログとかをみてめっちゃ仲がよさそうだったから応募したんですよ。面接行って、別の日に体験入店行って、慎重に考えてから全部納得できたので働くことになりました。』

■日々勉強になる
『実際に働き始める前はこのホストという仕事に対して決して良いイメージではなかったのですが、意識が180度変わりました。まず感じたのは、最高の生きた社会勉強ができると言うことです。ある意味接客業の頂点ですから、礼儀作法や一般常識を含めた“人との接し方”が学べる場所です。ここで今覚えていること、日々前へ進みながら身に着けていくことは一生の財産になると思います。』

■お金だけじゃない。
『ホストになる一番のメリットは、自己成長なんじゃないかと思います。もちろん、最初の入り口は、女の子にモテたいとか、大金を稼ぎたいとかそういうことで良いと思うんですけど、入店してからホストとして覚える事ができるスキルや考え方は本当に一章ものです。僕自身今は大学生と言う立場で、将来就職をして社会人として方楽際には、他の新卒の同期とは1歩先を行く、即戦力になれるくらい、正しい人との設置方が学べます。』

体験談を読んで、町田 1部/ホストクラブ Sheryl~1st~(シェリル)で働きたいと思った方は、今すぐ町田 1部/ホストクラブ Sheryl~1st~(シェリル)求人情報を見てみよう!