第1回 女の子への的確なアドバイスができているか?
女の子へのマメな連絡
女の子にマメに連絡する…だけですね(笑)相手に誠意を見せるだけです。気持ちを、誠意を伝える。
送る内容は、大体は相手に合わせて。
あと、聞き役に回ることですね。
こちらが一方的に○○やってるとか、店来てとか、そういうメールじゃなく。
相手の不満だったりなんだったりを、ストレスだったりを聞いてあげてそれに対してこうした方がいいよ、みたいなアドバイスを送るんです。
的確なアドバイスができて、それでそのアドバイスが元でその子がうまくいったら、恩返しというかお返しに店に来てくれる感じですね。


アドバイスできるだけの知識と自分の考えも重要
もう今まで何千人って女の子を見てきたんで。
ホストって普通では経験できない事なので楽しいですよね。
そういう何千人と話した経験の上で、相談に乗れるだけの知識も得ることができました。
アドバイスできるだけの知識と自分の考えとを持って、マメに連絡を取って聞き役になって、的確なアドバイスを行い、その子がアドバイスの結果良い方向にすすめば…。誰でもナンバー1になれると。


ナンバー1になるまで
ホスト暦が3年で、最初の1年半が下ずみ。あとの1年半は一応ナンバー1やらせてもらってます。
1年半の下ずみ時代は、やっぱり経験が足りなかったんですよね。

さっき言ったとおり僕は、女の子のストレスとか不安とかそういうのを聞いて自分で受け止めて、どうやったらうまくいくか一緒に考えてます。
その上で、アドバイスするんですが、やっぱりそのアドバイスが未熟だったんでしょうね。
だから最初ナンバーに入るようになってからも、ナンバー8とか10とか。ナンバーにはなんとか入れるけど、3位以内には一切入れないと。

でも、その間も地道にマメに連絡をとって努力した結果、今の基礎が作れたと。


ナンバー1になるための6か条by天空瑞稀
1.マメなメール
マメに連絡をしましょう。相手に誠意を見せる事が肝心。

2.メールでは聞き役に徹する
まず相手のストレスや悩みを改善してあげる、そしたらお礼に店に来てくれる。『今日店に来てよ』なんてメールを送っても続かない。


3.楽しんでいただく気持ち
あちらはお金を払って酒を飲んでる、こちらはお金を頂いて酒を飲んでる。どうやったらお店では楽しんでいただけるかだけ考える。


4.運とチャンスを逃さない心構え
たくさんのお金を使っていただけるお客さんをつかむには、運も必要。運を良くする事はできなくても、いざそのチャンスが訪れた時につかめるかどうかは自分次第。


5.元気
ルックスとか身なりとかあんまり関係ない。ナンバー1になれない人はたぶん元気が足りない。


6.チャンスのある店を選ぶ
この箱(ドレスラバー)はすごい。うん千万って使ってくれた人もいる。
そういう人をひきつける店を選ぶ事も重要。
1日来客2-3組なんて店で働いているぐらいなら、チャンスが多い店へ移籍する決断を。
ドレスラバーはそういうお客様が結構来る。そういったチャンスを逃さずに楽しんでいただければ、自然とまた来ていただける。つまり、ナンバー1が近づく。

DRESSLOVER(ドレスラバー)
※掲載終了店舗