カリスマホスト
カリスマホスト
カリスマホストとは、ホストクラブやメンキャバなどで働くホストのうち、特に有名で知名度も高く、英雄扱いされるホストの事。
1999年から2000年にかけ、いわゆるカリスマ美容師がブームとなり、それを追いかける形でカリスマ○○と、業界の第一人者で圧倒的な支持を受ける人物の事をなんでもカリスマと呼ぶブームに追随した言葉。

カリスマホストの定義は特に決められていないが、業界内外へ圧倒的な知名度を持つことや、他人から尊敬されていたり熱狂的なファンがいる事に加えて、時代の流れに即したタレント的要素をもっている事などが挙げられる。

歴代のカリスマホスト達
なるべく過去の時代から順番に並べますが、さすがに正確な時代がわかりませんので前後している場合にはご指摘下さい。(host@irokoi.com)
また、最近はカリスマ○○という言葉自体が死後になっているため、もはやカリスマホストという名称は使われていないことや、オーナーがメディア露出しなくなった事など考慮し、近年の現役のホストさん達は掲載していません。あくまで、昔話の肥やしにでも。



愛田武(愛本店オーナー)
北条雄一(2代目歌舞伎町ホストクラブ協会)
高見翔(GD会長)
森沢拓也(Romanceオーナー)
五十嵐龍一(AIR会長)
零二(Diosオーナー)
菅原泰美(当時愛本店からワイズオーナー)
相沢一樹(当時COOLオーナー)
香咲 真也(当時ロマンスナンバー1)
向井英二(当時ブレイクナンバー1)
天海丸(当時TopDandy⇒Reveオーナー)
土田正道(当時八王子T-Godオーナー)
流星(当時TopDandy⇒feizオーナー)
日向吾郎(当時TopDandy⇒IZM)
真樹京介(当時TopDandy⇒)
愛沢光(当時愛本店のナンバー1)
貴嵜 健(当時西川口E.Sオーナー)
鉄平(当時PRESIDENTオーナー)
圭介(当時愛本店1部のナンバー1)
城咲仁(当時愛本店2部のナンバー1)
愛沢光(当時愛本店のナンバー1)
鶴見一沙(当時トップダンディー、初代ホストグランプリ)
頼朝(当時トップダンディーナンバー1)
手塚真輝(smappaグループオーナー)
天草湘太郎(当時歌鯉オーナー)
渚カヲル(当時EVEオーナー)
陽生(当時ROMANCEナンバー1)
YUGA(当時Princeグループオーナー)
冬月翔(コンフォルトグループプロデューサー)
大空翼(当時Senceナンバー1)