兄ホスに聞く!!@歌舞伎町Kid'S拓海
  • ――年齢を教えてください!
2月で30歳になりました。

  • ――おめでとうございます!
もう三十路です。

  • ――なぜホストになったんでしょうか
夢があって、将来一年後とかなんですけどスペインに住みたくってそのための資金を貯めるためにホストをやっています。将来、スペインのバルセロナで何かお店を出そうかと思っていて。そんな理由があります。

  • ――スペイン?
半年ぐらいまえ、サラリーマンやってたときの話なんですけど、会社の先輩と一緒にバルセロナに遊びに行ったんですよ。その時に人生の楽しさというか、人間って人生は楽しくみんな楽しみながら生きてる感じがしたので。それって、なんか人間としての正しい姿なのかなと。日本だったらやっぱり狭苦しくだったりしてみんながせこせこ働いている感じが嫌で。という理由で、将来向こうに住もうと決めています。

  • ――サラリーマンって名何やってたんですか?
システムエンジニアを5年やっていました。某有名会社に勤めていました(笑)

  • ――ホストに転職して年収は上がりました?
いや、今のところはまだ…まだまだですけども。サラリーマンの頃の方が給料は良いですけれど。
将来的にはホストの方が伸びるのかなと思うので。
  • ――どんなお店にするか決めてるんですか?
店はですね、主にはピザとか。向こうはピザやパスタがポピュラーなので。そこプラスちょっと日本料理も出すみたいな。半々ぐらいを考えていて。

  • ――有名企業に勤めながらサラリーマンを辞めようと思ったきっかけは?
きっかけはですね、僕サラリーマンやって2年目と3年目の間ぐらいの時に九州から友達が東京に来て。仕事探したいけど家が無いからってウチに来て、1年半ぐらい一緒に住んでたんですよ。
そいつは昔から借金があって、もう2回ぐらい、人生をやり直したいとか死にたいとか言ってたヤツだったんですよ。そいつは、サラリーマンじゃなくて人生やりたいことをやるのが一番だって考えて、今吉本に入ってるんですよ。その姿を見て、やっぱ人生ってサラリーマンみたいにせこせこ働くんじゃなくて、やりたいことやるのが一番だと思って、それで会社を辞めてですね、その後一ヶ月ぐらい考えて、自分今何やりたいんだっけ?って考えて、自分は人と話すのが好きだから夜の歌舞伎町の仕事『ホスト』をやろうかと考えました。

  • ――その時って何歳ぐらいですか?
年齢は29歳の最後の方、30歳手前でした。
30歳手前だからこそチャレンジできるのかと思って。
20代だからまだいけるかな、みたいな。

  • ――不安とか無かったですか?
不安。僕仕事辞めたのが2011年の12月末までですね。でも年休消化があったんで12月の中旬ぐらいに仕事は一旦辞めて。
そこから丸1ヶ月なにもしてなかったんですよ。やっぱり何もしていないと毎日ヒマじゃないですか。
将来どうなるんだろうなって。
結構安定した企業に勤めてたので。やばいかなーと思いつつも、だけどそんな事考えてられないしなーと思って、まずは自分のやりたい事を考えないといけないなーと思って。いろいろ考えましたね。本当に昼職戻るのかなとも考えたりしましたし。
でもやっぱ夜の方が絶対楽しいだろうなと思って夜にきましたね。
やり始めてからは不安は一切無い。これでもう僕も腹くくってるんで。
はい。もう後は無いんで。30歳だから。
  • ――KIDSを選んだ理由は?
まずはネットで調べて、まず1店舗体験入店してみようと思って来てみたんですよ。
そしたら良い人だったんで。29歳でホストをやるって事に関してもその元気があれば何でもできるから、サラリーマンより稼げるようになれるから、って言われて。
もうここでやろうと思ってすぐに決めました。
体験入店やってから『一緒にがんばろう』って言われて。

  • ――年齢高めでホスト目指している人にメッセージを
えーっと。
お金を、将来の夢を掴みたいんだったら、人生はギャンブルは絶対に必要だから一歩踏み出しましょう、ですかね。

  • ――深いっすね
そうですね、僕はまあそうだったんで。

  • ――今人生はどうですか?
充実してますよ仕事は。毎日楽しいですし。お客さんも少し、何人か着いて来てるんで。
その人たちが飲みに来てくれて、何かプレゼントとか貰ったりすると、やっぱ泣きそうになりますよね。
昼職とは全然違う“感動”がありますし。めちゃめちゃ楽しいですよ。
だから、少しでも興味がある人は絶対やった方が良いと思います。