ホストのことについてよく教えてください。
Q.
ホストのことについてよく教えてください。
給料、クラブの歓迎度、世界などなど。


A.
歌舞伎町と中洲だと内容が違うかもしれないので、これからの回答は“歌舞伎町のホスト”についてだと思って下さい。

>>給料
細かい話は原稿用紙10枚以上のボリュームで下記にまとめてありますのでどうぞ。
ホスト収入
//hosnavi9.net/work.page?fpid=1742

他のホストじゃなく自分に席について欲しいというお客さんが居た場合に『指名』となります。
髪切るときに美容師の担当を指名できるのと同じイメージです。
ホストの仕事は、
A:自分を指名してくれるお客さんの席に着いて会話など接客する場合と、
B:他のホストを指名しているお客さんの席に着いて会話など接客する場合と、2パターンあります。
自分の収入に響くのは、Aの場合です。
他のホストを指名している席に座って場を盛り上げることを『ヘルプ』というんですが、例えばあなたがヘルプの席でお客さんを上機嫌にして気を良くしたお客さんが1本100万円のボトルを注文したとしましょう。その場合、あなたの収入にはあまり関係が無く、あなたの功績であっても、収入が上がるのはそのお客さんが指名しているホストという事になります。
ホストと言う仕事は、このように『担当制』になっていて、全ての売上は直接売上に繋がる功績を上げたホストではなく、指名されている担当のホストの売上として計上されます。

ということは…自分が指名されない限り自分の給料はほとんど上がらないということです。
でも、入店して働き始めた初日とか、3日めとかって、自分を指名してくれるお客さんなんかいるわけないですよね。
だって接客レベルも最低ですし、見た目の垢抜けてないでしょうし、何より指名が既に決まっているお客さんの席に座るので自分に指名を変えて貰える可能性なんて1%ぐらいしかありません。指名替え禁止のお店が多いですし。
じゃあ最初の月は自分の売上が0円になってしまう可能性が多いのか?という点ですが、その通りです。
最初の指名が貰えるまでは個人差があるので、入店して1週間で指名をもらうホストさんも居れば、入店して6ヶ月目で初指名をもらうホストさんも居ます。

さて、入店して1ヶ月間なんとか仕事を終えたけれどもあなたの売上が0円だった場合、給料にはいくら貰えるのでしょう?
歌舞伎町のお店では、だいたい自分のTAX抜き売上の半分ぐらいが給料として貰えます。
例えば、サービス料30%、消費税5%、合計35%のTAXをお客さんの支払いに上乗せするお店では、135万円お客さんが支払った場合、TAX抜きだと100万円になります(100万+サービス料30万+TAX5万だから)
100万円の50%=50万、これが給料です。
※もちろん○%というのは売上によって変わりますし、店舗によって変わるのでここではわかりやすく50%としているだけです。
売上が無い(又は50万以下などの低い場合)場合には、
0万円の50%=0円、これが給料です…とするとさすがに辞めてしまうので、売上が無い(又は50万以下などの低い場合)場合でも最低限度の生活ができるように、売上0円でも少しだけ給料をくれます。やさしいですねー!これは『日給』と呼ばれています。

日給は2種類あるので求人広告などで『日給○円』と書いてある場合には、どちらを意味しているのか気をつけて下さい。
新人保証:入店直後には指名してくれる人なんて居ないし売上が0でも仕方がないということで、入店してから数日間だけは日給を高めに保証してくれる制度です。まともなお店だと、最初の1ヶ月ぐらいの間は普通のホストさんの日給に+1,000円ぐらい追加してくれるという事です。
ちなみに、最初の3日間ぐらいの間は普通のホストさんの日給に+5,000円などという店もあります。このやり方だと例えば普段の日給が6000円なのに、最初の3日間は日給が11,000円になります。これだけ聞くとイイね!と思うかもしれませんが、問題は求人広告に『日給11,000円スタート!!』と書くので応募者が『ずっと11,000円貰える』と勘違いしてしまうということです。
誇大広告ですよねー。日給8000円超えたら疑った方が良いです。
日給保証:これが、いわゆる最低日給です。歌舞伎町だと3000円から7000円ぐらいですかね。


ちょっと回答が長くなったのでこの辺りで終わりにします。
ホストは辞める人が多いことと、人数増えたら系列店作ればいいだけなので年中人手不足です。
10人面接受ければ9人受かります。
世界観は…店によって様々ですが実力主義なのは確かです。