モテ道場3 鏡を見てカッコイイと思え!
  • ――モテる秘策を読者に教えてください!!
流星 まあ、いつも鏡を見ますね。
自分が写ってる物があったらとりあえずいったん目を向けます!

  • ――確認?
流星 僕自身も習った事なんですけど、鏡見て毎回カッコイイってまず思え、って。
で、その思った上で、何か一つどこでも良いから弄るんですよ。
例えばこの帽子だったらちょっと動かしたりちょっと角度変えてみたり。
それによって、さっきよりちょっとはマシになったんじゃないかとか自分に言い聞かせて行くうちに、自分が磨かれて。
理想どおりになっていくってわけですね。

  • ――自分カッコイイと思い込むと。
流星 そうですね。自分に自信が。
まあ結論なんですけど、自分に自信がなかったらたぶんまわりも付いてこないし、誰も惚れてくれないんじゃないかなと。
まず惚れて貰うためには、自分自身が自分に惚れなきゃダメだと思います!!
オトコってそういうモンっすね!!

  • ――鏡を見るきっかけは?
流星 新人の時に、先輩から鏡見てって言われて『今何を思ってる?』って言われて。
ウカれてるみたいな感じで言ったら、『カッコイイと思え!』って言われて。ああ、なるほどって。
出勤してくる途中でも車とか止まってるじゃないですか。
写る自分を見て、『うーん、OK!』みたいな感じでやるんですよ。
心の中で。
それをやって、周りに見られて恥ずかしいって思っちゃったらダメっすね。
自分に自信が無い証拠っすね。

  • ――恥ずかしがるのは自信が無い証拠だと?
流星 そうっすね。

  • ――鏡を見て毎回チェックするトコは?
流星 まず、やっぱり髪型見ますね。
髪型とかって話でたんでアレなんですけど、人の顔って7割から8割は髪型だと思います。
ボウズで全然印象変わるじゃないですか。ロン毛とボウズって。
髪、ですね。

  • ――髪の次は…
流星 次は…目力です!

  • ――目力ですか!?
流星 やっぱり目と目が合った瞬間に『キュン』と来るんですよね。人って。
あ、なんか目合ってるみたいな。
勘違いじゃないんですよ!アレって実は!
良く、勘違いとかナルシストとか言われるんですけど、アレって勘違いじゃ無いんです。

  • ――なぜ勘違いじゃないと?
流星 あれは、目で訴えてるんですよ。人ってのは。
たぶん、相手がとかじゃなく、自分だったらじゃあ何でその人の目を見るか?って考えたら、気になるからなんですよ。
怖い人にしても目が合ったら怒られますけど、気になるからとりあえず見てるんすよ。その人の事を。
それが、じゃあ異性のきれいな女性だったとしたら、気になるから見てるんですよ。
女の子もたぶん、イケメンでちょっとタイプだったらチョット見るじゃないですか。
僕はいつも見られてると思ってるんで(笑)
そろそろウザイっすよね(笑)

  • ――いやいや、もうちょっと聞かせてください(笑)髪型、目力とチェックして後は?
流星 後はまあ、服装ですよね。服装っていうか身だしなみじゃないですけど。
僕は足長いんで足組み替えて見たり『ア・ピール』ですよね。

  • ――アピール?
流星 常に見られていたいし、見られてる以上は美しくありたいからですね。
それでチャックとか開いてたら『サヨナラ~ッ』て感じです(笑)

  • ――モテたい!と思ってる読者にメッセージを
流星 まあ、なんだろ。
自信ないかも知れないけど、言ってみたら十分カッコイイ場合もあると。
ただ自分の中で自信が、自信を持ってないからモテないんだなって思ってるだけで、実はカッコイイのかもしれない。
鏡を見たいって時点で鏡を見るって時点で、カッコ良くなりたいから見るわけじゃないですか。
言ったら、もうその時点でカッコイイんですよ。
後は自信を持つだけです。
100人居て、100人からモテようとしても無理ですけど、その中で1人でも自分を気に入ってくれたら、それはカッコイイ証拠なんですよ。
僕は、自分に自信がなかったら鏡とか見ないっすね。絶対に。