――まずはお名前を!
春(しゅん)です。

――いまおいくつですか?
今年4月で28歳になりました。

――ああ、おめでとうございます!
ありがとうございます。

――この年齢になってからホストを始められた感じですか?
そうっすね。まだ1年ぐらいですかね。

――なるほど、じゃあ1年前、27歳の時に?
(27歳)から、またやり始めたって言った方が正確です。

――以前もホストやってて?
1回昼職をやって、また去年ですか、去年またやり始めたってことになりますね。

――なるほど。ホストに戻ってこようと思ったキッカケは?
やっぱ、昼職では味わえない楽しさや、いろんな人と出会えるってことで。また戻ってきましたね。

――27歳でお店に来たという事ですが、始めてみて回りと馴染めたりとかスムーズでしたか?
うーん、自分の性格がまだ人見知りしない性格なので馴染めましたけど、やっぱ最初はね。
だけどぜんぜん皆さんやっぱいい人なんで、全然すぐ馴染めたし。
やっぱ楽しいからな。はい。その辺は問題なく仕事ができますね。

――若い方もたくさんいると思うんですけど、二十歳のホストと比べて年齢が上だから得した事などは?
ああ~全然ありますね、やっぱ女性の方ってのはたぶん年上がだいぶ好きなんで。
お兄さん的な存在っていう面も含めて、(ホストは)年上のほうがやりやすいのかなと思いますね。

――会話とかでも?
はい。落ち着いてると思われるのもあるし。

――逆に年齢が上だからちょっとキツイな、ということは?
逆に言えば、やっぱピチピチの女の子が来ると会話が(笑)
今時の会話されるついていけないっていう(笑)

――そこは苦労するトコなんですね。
それは全然苦労しますね。はい。本当に。でもそんなのでいじけても仕方が無いんで。

――前職の昼職を辞めたキッカケは?
昼職は出会いが無いんですよね。決められた仕事をずーっとやるっていう。でもこの世界は、正解が無いっていうか。自分がやっただけ結果が出る世界だし。いろんな人と毎日出会えるんで。それが魅力的でまた戻ってきました。

――なぜ1回ホストを辞められたんですか?
ホストが怖かったからですね。
本当、まあ縦社会っていうのもあったかもしれないですけど、お酒がその時弱かったのですごい飲むイメージだったんですけど、その内どんどん強くなってきてソコは全然苦じゃなくなって。

――縦社会ですか
厳しかったですね、はい。

――今は?
今は全然みんな。特に自分のお店なんてアットホームなんでね。全然やりやすいですね。

――周りからもお兄さん的な感じで?
そうなんですよ。頼られるんでね、そこはやっぱ応えていかないといけないなと。がんばってます。

――頼られると気分はどうですか?
全然いいものっすよ!

――プレッシャーとかは?
めちゃめちゃありますけどね。めちゃめちゃありますけど、それに応えてあげようという意思があるので。

――尊敬します(笑)さっきチラっと出ましたが、入ってからこんな事苦労しました!って話は他にありますか?
苦労考えていてもしょうがないんで、苦労はあるっちゃあるんですけど。最初はお酒が飲めなかったってのもあるし、最初は会話も苦手でしたし。
でもやっていけばどんどん身に入るっていうか、慣れて行くので。そこは以外にポジティブな性格なんで全然すぐ解消できましたね。

――今回、未経験の方で年齢が高めの方に向けた取材企画なんですが、いまサイトを見て応募に踏み切ろうかどうか迷っている方に勇気を与える一言を
あ~アドバイス的な感じですか?
この業界に入ってみないとわからない事だと思いますけど、うーん。
まあ今の生活で満足しているんであれば、たぶん良いと思いますけど、たった一度の人生しか無いんで、この世界に入ってみればこういう世界も味わえて、いろんな出会いが。
いろんな人と出会えるし、何か一つ変えてみたいってあるんであればこの業界。
最初は怖いかもしれないですけど、勇気を出して入ってみれば全然そんな事ないから。
がんばりましょう!!

――ありがとうございました!