下積みですよ!@歌舞伎町SCAR一の瀬ルナ
――まずお名前から
はい。一の瀬ルナっていいます。

――ホスト歴は?
ホスト歴は前のお店で1年やってまして、スカーに新しく入って、0からスタートしました。

――前回も下積みで今も下積みを?
そうですね。前回もまだ1年だったので。ここでも0からのスタートになります。

――下積みで一番辛いことは?
やっぱ掃除を朝早くからやらなきゃいけないことですね。
あと、余裕を持って豪遊できるほどのお金がないので、それがホストやってて一番つらいことかな。

――お金の話が出ましたが、実際生活できるぐらいのお金は貰えるんですか?下積み時代には。
寮に入るか、自分の家持ってるか、実家なのか、っていうので3パターンにわかれると思うんですけど、一人暮らしを別でしてる人って言ったら…大分苦しいとおもいます。
店によって、お金の、新人の手当だったり違うんですけど。一番は寮に住めば少しは余裕が出るかなと。

――お金なくてスゴイ我慢した事とかありますか?
我慢するのは、服とか。自分が欲しい、その場で欲しいと思うものが買えなかったり。
あと、おいしいもの食べれないってのがやっぱり一番ツライですね。

――逆に、下積みだけど楽しいことってのは?
一緒の下積みの子達と、いっぱい研修で普段話さない事もお客さんのていで話したり。
そういうことしてたら必然的に仲良くなれるし、それが人間関係はそこは面白いなって。全然知らない地方のやつといきなり知り合って研修やって。それは面白いなと。楽しかったなとおもいます。

――今ってツライっすか?
今は…。ど新人の時よりかはそこまで辛くないんですけど。
やっぱ、ホストやるっていうのはお金をドカンと貰わないと。そこまでは絶対ツライと思うんで。結果、今もツライですね。

――今後の目標は?
ナンバー1になることを目標に頑張っています。

――未経験者で下積みつらそうだなーって思ってるユーザーの方がこの企画を見るんですが、そんなユーザーに向けて勇気を与えるような一言をいただけますか?
僕も最初はそうだったんですけど、(店を)どこにしようかっていうのもやっぱり一番不安だったんですけど。
下積みがあるからちょっと怖いなとか、先輩がいるからやっぱ怖いなって思うのは、どこ行っても、昼やっても夜やってもそれは一緒の事なんで。
そこは怖がらずに普通に入ってきて。
僕らはホストですけど、やっぱホストの人って全然違うなって、人じゃないなみたいな感覚…見方で見られてると思うんですけど、でもみんなやっぱ普通の人間なんで。


やっぱり第一歩が大事なんで。僕もけっこう踏みきれなかったんですけど、勇気を持って体入とかどんどんチャレンジしてみたら良いと思います。

――ありがとうございます!