ホストといえば大金が稼げる華やかな面がクローズアップされますが、全体の7割は月収20万円以下の下積みホストさん達です。

今回インタビューに応じてくれたのは、ホストになって丁度2ヶ月という歌舞伎町ゼックスで働く新人ホストの一ノ瀬アキさん。

そんな(まだ)売れないホストさんにインタビューを行い、実際にホストになってみてどうだったのかお話を伺ってきました。

実際にホストで働いてみて、「思ったよりはバチバチとした怖い世界では無かった」というのが正直な感想だと語ってくれました。
売れてるホストさんはオーラやカリスマ性がすごく“心に触れる”様なトークや接客ができるそうで、現在はそういう接客ができるように日々勉強しているそうです。

「今年中にナンバーワンを目指していきたい!」

まだフレッシュな新人さんですが、上を目指して居る姿勢は立派なホスト。
こうやって取材を受けたりしながら、1歩ずつ階段を上がっていけると良いですね!