――それではまず自己紹介をお願いします。
はい。クラブヴィジット、ひかるです。よろしくお願いします。

――今ホスト歴は?
初めて2ヶ月ぐらいですね。

――ヴィジットでホストデビュー?
そうですね。

――なぜホストになろうと思ったんですか?
ホスト自体、昔から興味があってやりたいと思っていたんですけど。
やっぱキッカケとしては、まえ働いていた所が昼職だったんですけれど、なにか足りない所があるなと思って夜に飛びこんできたというか。

――それでホストに?
はい、ホストに。

――入店2ヶ月で大変な下積み真っ最中だと思うのですが、どんな苦労がありますか?
(ホストの)イメージとして、テレビで見たりした様に思ってたんですが。
下積みの頃は厳しく掃除だったり挨拶だったり。基本的な事なんですけど、そういう事を厳しく言われると。
イメージとしては、働いているみんなの仲が悪いのかなと思っていたんですが、実際は入って直ぐ打ち解けるような感じで、楽しく自分としてはヤルことを覚えていけたし。
今、自分の中では大変な時期になるんですけど、それもこれからに繋がるいい経験だと思っているので、毎日楽しく。
あんまり辛いとは思っていないですね。

――じゃあ、思っていたよりはそんなに体育会系でもないし…
まあでも、声は大きく出したりってのはあるし、そこで体育会系と感じるかもしれないですけど、それを乗り越えてそれが当たり前になっていくとは思うんで。

――入店2ヶ月のひかるさんと売れっ子の先輩とでは、どんな仕事の違いがあるんですか?
仕事の違いとしては、単純にわかるとしたら、出勤時間も自分の方が早かったりってのは当然出てくるんですけど。
自分も始めたばっかりでわからないことばかりなので、色々聞いてばかりなところはあるんですが、先輩方もしっかりと教えて頂いたりしているんで。
その中で、一人でできる事も増えてきて、ある程度掃除とか準備とかってのは、自分がやることが多いですけど。

――売れっ子になれば掃除免除や出勤時間が遅くなったり?
そう。

――逆に言うと、そういう雑用は下積みのひかるさん達が支えている?
はい。

――もっともっと頑張らなきゃって思っている?
そうですね。そういう部分では、自分は入ったばかりの頃はすごいレベルが違うなって感じたんですけれど、その中で日に日に自分も、しゃべれなかったのが喋れるようになったりとか、どんどん先輩に近づきたいなと思っています。
楽しみが増えていって、その中で売上に関しても大分差はありますけど、近い先輩から目標にしていって、自分も頑張っていこうっていう風に思います。

――下積みって給料的には厳しいんですか?
自分のイメージではやっぱり売れてないと給料貰えないのかなって大きなイメージだったんですけれど、ここは新人保証みたいなものもあって、最低限の給料は貰えてるんで。
そこでキツイとも思うんですけど、そこは自分のやりくり次第でなんとかやって行けているという。

――ちなみに、いまひかるさんのお財布の中にはいくらぐらい…
自分は今、そうですね…。5000円ぐらいですかね。

――今住まいは?
自分は千葉よりの方に住んでいて。

――じゃあこちらまで通っている?
はい。

――ぶっちゃげ今は、やっぱ辛い?
辛いっては思わないっすね。楽しく毎日自分が成長していっているっていうか。
ここも新しいお店なので日々楽しくやっていけてるなって思っています。

――これからの目標を!
目標は、ナンバーに入りたいってのがあるんで。
先輩見習って、盗めるところは盗んでしっかり上を目指して行きたいなという風に思っています。