――失礼します!本日面接に来ました三浦ともうしますが!
はいお待ちしておりました。こちらへどーぞご案内いたします。

――失礼します。
どーぞ。こちらになります。
今はオープン前なので、こういう形でヘアメイクをやっていたりしています。
どーぞこちらへお掛け下さい。

――はい、失礼します。
初めまして、猫神優馬ともうします。よろしくおねがいいたします。

――頂戴します。
まずはこちらの用紙へご記入をお願いいたします。

(用紙記入中)

はい、大丈夫ですかね?

――記入終わりました。
未経験の方でしょうか?

――はい
ありがとうございます。
それじゃあいっぱい不安とかあるとは思うんですが、何かもしこういうことが不安だなという事があれば教えてもらえると。

――そうですね。一番不安なのが、怖いイメージがあるんですけど、暴力とかは?
うちの店は若くて、そんなに長くホストをやっている従業員がいなくてわきあいあいとやっているんで、そういうのは僕含めて嫌いなんで、ぜったいにそういうのはやいっす(笑)
まあ、暴力怖いっすよね!他に心配ごととかあれば、全部今日のうちにいろいろ解決しましょう。

――あとは出勤時間とかなんですけど
あ~、そうですね。
それじゃあそちらの方の説明をさせていただきます。
出勤時間の説明なんですけど、当店出勤時間が3タイプ選べます。
オープンというのがうちのお店は(夕方)6時なんですけど、オープンから24:30までというAコースと、オープンから終電(23:30)まで。
これは学生さんや朝からお仕事をされている方向けにこのBコースというのがあります。
あとはCコース、これも学生さん用なんですけど、夕方7時から(オープンしてから1時間後に出勤)24:30まで、この3タイプが選べるので、とても働きやすくなっております。
それで、1週間に1回シフトを取りますので、この3つのうち好きなモノを組み合わせて自分に合ったスタイルで働いてもらえれば。
拘束時間も短いので、比較的わきあいあいと自分の自由なスタンスで働いて頂けると思います。

――なるほど。じゃあ、毎回時間が違ってもいいんですか?
はい。例えば、休日は働けるとか、この日は働けるからAでもいいですし、テスト期間とか朝からのしごとが忙しい時にはBやらCでもぜんぜん大丈夫です。
一週間に一回シフトを取るので固定ではありません。自分のスタイルに合わせて働けるようになっています。
他に何か質問等あれば。

――そうですね、あの、お給料の話なんですが
はい、お給料(笑)

――日給とかっていうのは…どれぐらいですか?
日当というのは説明出来ないんですが、普通のアルバイトとかするよりかは日給は、イヤラシイ話良いと思います。
あとは、自分が頑張った分だけ、一生懸命やった分だけ自分の給料になるので。
一生懸命ヤル気があって、働いてくれるなら僕らは一緒に働きたいと思っています。
あとは、不安なことというのはアレですけど、どういうお店で働きたいっていうのがあれば最後に。

――そうですね。いつも賑やかでわいわいしたお店で働きたいって思っているんですけど。
うちのお店は、さっきも言った通り平均年齢も若いので皆たのしくわいわいやっているので、もうぜひぜひ三浦様のスタイルに合った仕事が出来ると思います。

では、これで大体本日の面接は終わりになります。
それで、もしよろしければ、ぜひうちで一緒に働いて欲しいんですけども?

――あ、という事は合格って事ですか?
あ(笑)そうですね!合格っすね!

――ぜひ働かせて下さい!
はーいありがとうございます!じゃあ、よろしくおねがいします!