SAN's 八九寺コウがホストになった理由

SAN'sで働く八九寺コウ(ハチクジコウ)さん。23歳という若さながらホストとしての才能を開花し、今ではSAN'sにはなくてならない存在のホストとなりました。そんな八九寺コウさんが、ホストになったキッカケをインタビューしてきました!!

ホストになる前は何をされていたんですか?

僕は、元々バンド活動をしていてその影響もあり、高校卒業後は音楽の専門学校に通う為、東京に上京してきました。

はじめての東京はどうでしたか?

18歳で親元を離れ、何もかもがはじめての経験でしたので期待と不安でいっぱいでしたね。 専門学校の時は、昼間は学校で夜はバンド練習という生活だったので、自分の好きなことができて充実した日々を送っていました。

専門学校卒業後にホストへ?

流れ的には、音楽関係の就職先を探すのが普通でしょうけど・・・裏方ではなく自分自身がバンドとして活動していきたかったので、卒業後もバンド活動を行いながら働ける仕事を探していました。

そんな時、友人がバイトで週2~3日勤務でホストのバイトをしていると聞いたんです。服装や髪形に縛られずアルバイトで働けるなら、自分もホストをやってみたいと決心しホストクラブを探しはじめたんです。

お店探しはどうやって行いましたか?

何件か体験入店に回って最終的にSAN'sに決めました。決め手はアルバイトからでも問題なく勤務できたこと。そして給料システムや内勤さんの雰囲気を見て、ここならうまくやっていけそうな気がしたからです。

実際にホストとしての宣材写真を撮影した時は「俺、ホストになったんだな~」と実感しましたね。

八九寺コウさんはじめての宣材撮影の様子

SAN'sというお店の特徴は?

お店の立地、内装などお店のクオリティはとても高いです。未経験者がメインでスタートを切ったお店なので、理不尽な上下関係もなく伸び伸びと働けるお店だと思います。

これからホストになりたい方へのメッセージをお願いします

自分自身も東京での成功を夢見て上京してきました。ホストに対して怖い印象を持たれている方も多いと思いまが、まずは体験入店でお店の雰囲気を感じてみることをオススメします!

若くして多くの給料を手に出来ることこそがホストという仕事の醍醐味です!一歩踏み出す勇気が貴方の人生大きく変えるきっかけになると思います。是非、ホストの世界に飛び込んできてください。

今日はありがとうございました!

こちらこそありがとうございます。遊びに来たい女性も、働きたい男性も、気軽にSAN'sに足を運んでくださいね!

この特集のお店は…

SAN's(サンズ)

歌舞伎町メンキャバ

東京都新宿区歌舞伎町2-21-2 ソフィア2ビル 1F

03-6265-9400