――はい始まりました応募体験談!!色々聞かせていただきたいと思います!
はい、歌舞伎町フラワーの遊心(ゆうしん)と言います!よろしくお願いします!

――実録応募体験ということでお伺いしていきますが、遊心さんはホスト始めてどれぐらいですか?
まだ1ヶ月経ってなくて、3週間ぐらいです。

――けっこう新人ですね!
新人です!

――わかりました。そんな遊心さんはなぜホストになろうと思ったんでしょうか?
僕には夢がありまして、そのためにはお金が必要なんですよ。前々からホストやっている友達が居まして、彼からホストは頑張った分だけ稼げるぞ!と聞いて、それで自分も頑張ってみようかと思いました。

――せっかくホスナビを使ってくれたと言うことで、なぜホスナビを使ったんでしょうか?
携帯でインターネット検索をしていた所、ホスナビが出て来まして。

――じゃあ何かキーワードで検索して?
キーワードは、『ホスト 歌舞伎町』です!

――もうホストと言えば歌舞伎町のイメージありますよね。
昔っからテレビでもチラチラ見てて、そういうイメージが根強かったので。

――なるほど。ホスナビを利用してくれたと言うことなんですが、数あるお店の中で、お店選びはどんな基準だったんでしょうか?
派閥とか暴力とかそういうイメージもありましたので、仕事をやる上では人間関係を重点において。

――馴染みやすいとか?
そうですね。家族的な感じ、ファミリー的な感じが良いなと。

――そんな中でフラワーさんに目が止まったわけですが、なぜフラワーさんを?
インターネット検索でホームページ見て、その時にホストパックというのがありまして。

――ああ!ホストパックを見て?
ホストパックの中身は、寮費、光熱費、レンタルスーツ、撮影代、名刺代などが無料だったので、そこに目が行きましたね!!僕もお金が無かったので。

――お得感があったと?
お得感というか、生活する上でお金が無くても仕事に専念できるかな?って感じまして。

――その求人を読んで、アットホーム感ってどういうとこで伝わったんですか?
動画で。表情とかで人の良さを感じました。

――楽しそうだったとかそういう事ですかねー!
そうです!

――そこで求人情報を見て、いざ面接に来るわけじゃないですか。面接に来るときにどんな気持ちでした?緊張とかしましたか?
いやもうぶっちゃけ凄い不安と緊張はありましたけど、面接の前に電話を掛けさせてもらってその時に深夜にも関わらず電話にも出てもらえて、尚且つ丁寧で優しく説明してもらえたので、その時点で不安は飛びました!

――じゃあいざ面接に来た時に、この店で働こう!って決めた決め手ってありますか?
営業時間前に面接してもらったので、キャストの皆さんも丁度集まっていて、見ていて凄いなんかみんな表情も良くで凄いアットホームさを感じたので、ここなら働けるかなって思いまして。

――人柄とかを見て入店を決めたということですね。
はい。

――ちなみに、応募してから入店までって何日ぐらい掛かったんですか?
合計…1日です!

――じゃあ電話した翌日には東京に来て?
東京に来て、営業前に面接して、そのまま働かせてもらって、営業後に寮に案内してもらって。しかも、寮がなんと徒歩5分圏内にあると!ちょっと眠い時なんかはぎりぎりまで寝て出勤できるので。

――近いって良いですね!
いいっすね!

――働き始めて3週間経つわけですが働き始めてどうですか?
未経験の僕でも、研修制度というのが毎日営業前にあるので。しかも丁寧で優しく平等に皆さん教えて貰えるので。たぶんその研修制度で、まあやってみればわかると思うんですけど、すぐに慣れると思います。

――研修でお仕事にも慣れてくると。
そうですね、研修した上で仕事に望むのでその意識もそのままに。

――直前に復習できるのは凄い良いですね!
それが一番大きいですね。教えてもらえると優しさも熱意もわかるので、こちらも気持ちが入りやすいです。

――入店してから3週間経って、一番うれしかった事ってなんですか?
こっちに出てきて友達も居なかったので…

――こっち来て、と言うことはどこからか上京されたんですか?
僕は三重県出身で、三重県からここに来たわけで。友達が居なかったんですけど、すぐその日のうちから社長さん、内勤さんや先輩方も自ら接してくれて。話をしてくれるんで、もう凄いなんかアットホームだなって感じてて。家族の様に思ってくれたので僕を受け入れてくれてるんだなって感じて。だったら僕も頑張ろう!みたいな気持ちが出ましたね。

――相手側から接してもらええるって一番心強いですよね。
最初はこっちから声かけるのは難しいと思うので、やっぱり先輩方とかから自ら来てもらえれば、こっちも緊張していたのがすごく楽になったということですね。

――なるほど。ここまで良いことずくめですけど、強いて挙げるなら仕事でキツイとことかありませんか?
強いて言うなら、僕は前職がサラリーマンで朝起きて出勤して昼間働いてっていうのがサラリーマンじゃないですか。その生活リズムが逆転してしまったという部分はありましたね。まあそれも1週間ぐらいで生活リズムに慣れましたけど。

――最初は戸惑いますよね!
そうですねー。僕はそれだけですね。

――今ホスナビを見ている読者の方に向けて、ホスナビを利用して入店した先輩として一言メッセージを頂けないでしょうか?
はい!僕も夢を持ってこの世界に飛び込んで来ました。皆さんも夢を持っていると思うんですけど、その夢を叶えるためにはやっぱりお金が必要じゃないですか。
しかも、頑張った分だけ入ってくるという世界なので皆さんもそこに飛び込んで、しかもアットホームな環境なので一緒に頑張っていきましょう!!

――ありがとうございました!これからもがんばってください!