ホストが集まり在籍50名以上!「ホストのリゾート」と言われる秘密

歌舞伎町のホストクラブangeliqueさんはどこのグループにも属さない単体店舗でありながらホストの在籍人数は50名超え。新たに入店するキャストが後を絶ちません。

大手グループが勢いを増す今、なぜangeliqueを選ぶのか? 業界内でも噂になるangeliqueとは一体どんなお店なのか?その謎を探るべくangelique社長にコンタクト。「ホストのリゾート」と呼ばれるangeliqueの秘密が明らかに。

自分が本当に働きたいと思うお店をつくる

— 今日はよろしくお願いします

社長:こちらこそよろしくお願いいたします。

— 業界内でも「angeliqueはどこかのグループなの?」とか「どうやって人を集めてるのか?」などと噂になっています。本当にどうやって人を集めているのですか!?

社長:人が集まる理由はいくつかあると思いますけど、常に「自分自身が働きたいお店づくり」を心掛けています。僕は元々メンキャバ系のお店でプレイヤー経験があるのですが、当時は給料システムとか勤務時間に対する不満がありました。自分のお店をつくったときには、その不満を無くすことや別の方法にシフトしていこうと決めていたんです。

— 具体的にはどのようなことを実行したのでしょうか?

社長:まずは給料システムですね。うちに移籍してくるホストは、元々自分のお店を持っていた人間や経営に携わっていた人間が多い。経営に携わっていたからこそうちの給料システム良さが分かるんだと思います。僕もそうでしたけど、ホストをやるからには給料システムが良いお店ってやっぱり魅力的。だからこそ給料システムはキャストへの還元を一番に考えて設定しています。

— 移籍者が多いのには「給料システムの良さ」が一つのポイントになっているんですね

社長:給料システムは評判いただいてます。その他だとうちのお店の特徴として「朝」「昼」「夜」の時間で営業を行っており、それぞれの時間帯に在籍するキャストがいます。2部(朝)6:00~10:30、0部(昼)10:30~15:00、1部(夜)20:30~24:50の時間帯で営業を行っています。自分の働きたい時間で働けるという選択肢の多さも人数が増えた一つの要因かもしれませんね。

— 自分が在籍する営業時間以外の時間帯でも勤務はできるのですか?

社長:もちろん可能です。それぞれの時間帯で客層も違うので、時間帯別で掛け持ちしているキャストもいますよ。全ての時間帯で給料システムを統一しているので給料も明確ですしね。お店からの強制は一切ありませんので、他の時間で働きたい子だけ出勤すれば良いと思っています。とにかく、ホストクラブって無駄なルールや縛りが多すぎると感じています。そのルールや縛りを無くしていき、自由な風潮のお店つくっていきたいんです。

今までの”当たり前”を無くしていきたい

社長:例えば、一般的なホストクラブは営業後のミーティングとか営業前の掃除があると思いますけど、angeliqueでは一切行っていません。

— 掃除はいつやってるんですか?

社長:営業後に掃除して終わりです。だから新人が営業時間の何時間も前に来て掃除をすることもないし、営業後のお酒が入ってる状態でミーティングをすることもない。月1回程度のミーティングで十分なんです。

— 掃除やミーティングも社長の経験から撤廃したのですか?

社長:そうですね。ミーティングはある意味”お店側の洗脳”だったりしますから・・・やらなくてよいことはやらない。その分お客さんを掴んで給料を上げることに専念した方が、よっぽどスタッフのメリットになるという考えています。

お店の利益ではなくキャストへの還元

— キャストさんの出勤形態はどのような割合ですか?

社長:うちはレギュラー出勤のホストが多いですね。バイトのスタッフは意外と少ないんです。

— それだけレギュラーが多いと寮もたくさんあるのですか?

社長:今は8部屋借りています。人数が多いので必然的に借りる寮も多くなってきました。

— 求人欄にも書いてありましたがangeliqueさんの寮生は「米、みそ、卵、ウインナー、もやし、インスタントラーメン」が永久支給って本当ですか?

社長:本当ですよ(笑)angeliqueの求人情報は一切嘘偽りありません!

— それだけの食材が支給されれば食費もかなり助かりますよね!

社長:ホストの仕事に限らずお金の使い方ってしっかり勉強しなくちゃいけないと思うんです。日払いばかりして、自分の食べたいものや娯楽で使いきってしまうような子もいます・・・。でも、お金がないならそれに見合った生活をしなくちゃダメなんですよ。支給された食材を自分で工夫しながら自炊して欲しいって意味合いも込めて食材支給は永久無料にしていますね。

お店の利益よりを重視するよりも、キャストに還元した方が最終的にはお店に返ってくると思っていますから。あまり気にしてないです。寮生も調味料を買ったりしていろいろ工夫してますよ。

今後のビジョン

— これだけのキャストさんがいれば店舗展開もできるんじゃないですか? 経験者も多いですし。

社長:今より大きな箱への拡大は視野に入れていますが、大きく店舗展開をする計画はありません。今後も人数を増やし続けまずは在籍人数が70名を目標にしています。まず1店舗どこにも負けないお店をつくりたいんです。店舗展開はその後。出したとしても2店舗くらいですかね。

— 店舗数を増やすのではなく、ブランド力のあるお店を1店舗つくりたいということですね。在籍人数70名は達成できそうですか!?

社長:今年中には達成したいですね。グループとしてのブランド力がなくても、angeliqueというお店自体のブランド力をつけることはできるはずです。まだまだ発展途上ではありますが今後も止まることなく突き進んでいきたいですね。

— 期待しています! 最後に読者に向けたメッセージをお願いします。

社長:angeliqueというお店は今までのホストクラブの概念を壊すくらい自由な環境のお店だと思っています。移籍してくるスタッフも当店の”自由さ”には驚いているくらいです。僕の考えとして、自由とは責任です。スタッフ全員が大人としてのマナーと思いやりを持ち、責任のある行動をしていれば厳しいルールは必要ないと思っています。しいて言うなら「大人としてのマナーと思いやりをもつこと」がうちのルールです。
経験者、未経験者関係なくangeliqueに入店し、そこで成長しお金を稼いでいずれ卒業していく。僕自身がそういうお店に出会えなかった分、そんなお店にしていきたいと思っています。ぜひ「ホストのリゾート」と呼ばれるangeliqueに足を運んでみてください。