栃木で鳶職一筋11年。からの歌舞伎町でホストに

地元の栃木で鳶職一筋11年働いてきたという凌さん。心機一転ホスト未経験で上京し歌舞伎町でホストに。ホストになろうと思った理由は「屋外の仕事をしてきたから」。

在籍店:Circus
名前:二階堂 凌(にかいどうりょう)
ホスト歴:6ヶ月
年齢:25歳

上京した理由は?

地元が栃木県なのですが田舎すぎて都会で働きたいなと。中学の頃からまともに学校にも行かず、鳶職として屋外の仕事しかやったことがなかったので、ホストとして働いてみたかったんです。

なぜ、歌舞伎町で働こうと思ったのですか?

宇都宮のホストクラブに遊びに行ったことがあったのですが、お客さんがあまりいない印象があって、どうせやるなら歌舞伎町で成功したいと思ったんです。単純に東京に対する憧れもありましたね。

面接、体験入店は何店くらい行きましたか?

Circusを含めて2店です。1店舗目は面接で履歴書を書き、後日連絡すると言われたまま連絡が来ませんでした。2店目に面接に行ったのが現在所属ているCircusで、その場で採用していただき本入店を決めました。

お店選びの基準は?

ホスト未経験なので、正直給料とかお店の規模とかはまったく分からなかったです。新規店でアットホームなお店が希望だったので、当時オープンしたばかりのCircusに応募しました。

Circusさんで働いてみた感想は?

オープニングスタッフとして入店したので、未経験の僕としてはやりやすかったですね。規模が大きなお店ではありませんが、経営陣との距離感も近いので温かみのあるお店だと感じました。ホストって、もっと体育会系かと思っていたので良い意味で裏切られましたね。

上京して住居は?

僕は寮に入っています。はじめての寮生活に不安はありましたが、毎日友達と寝泊まりしている感覚で意外と面白いです。元々さみしがりやなので逆に今の環境は心地良いです。

はじめての給料の使い道は?

キャバクラで30,000円分遊びました。歌舞伎町のキャバクラに行ったことなかったので、社会勉強も兼ねて。

上京してホストをやると伝えたときの周りの反応は?

両親は心配していましたね。10代の頃からヤンチャばかりして迷惑ばかりかけてきてしまったので……。それでも両親は「自分の好きなことをしなさい」と言ってくれて嬉しかったです。はじめて地元から出て、寮で共同生活することで社会の厳しさや規律を学びました。これからはしっかり自立して両親を安心させてあげたいですね。

仕事の難しさは?

入店1~2ケ月のときは、指名も取れないしお客さんとの会話もまともに入っていけなくて悩みましたね。ホストの仕事って本当に奥が深いと。初回で遊びに来てくれたお客さんとの短い時間の中で、どうやって自分をPRし指名に繋げるか……。そういった部分の難しさを痛感しました。

仕事の楽しさは?

入店して半年になりますが、ようやく指名ももらえるようになり少しずつですが成長できてきたと思います。やっぱり自分を指名して遊びに来てくれるお客さんがいることが、この仕事の楽しさだと思います。

これから上京する人にメッセージ

栃木県の田舎から上京し、いま歌舞伎町で成功するために頑張っています。正直かなりビビっていましたが、みんなフレンドリーでうまくやっていけています。ぜひ、勇気を出して歌舞伎町で挑戦してみてください!