2年連続売上げ1億、3年連続指名1000本の男による

「2年連続年間売上げ1億突破」「3年連続指名本数1000本突破」など驚異的な数字を叩き出した「春次(しゅんじ)」さんによる"億の売り方"後編。

前編では春次さんがホストになったきっかけや昼の世界での挑戦など、ACQUA GROUPへ入店した理由が明らかになりました。

後編では「億の売り方」の具体例を披露。現役ホストさん必見のインタビューです!

目標値から逆算することでやるべきことが見えてくる

みなさんそれぞれの目標数値があると思いますが、僕が目指していた目標は「年間売上げ1億」「指名本数1000本」。1億円売上げるためには、単純に毎月約850万円の売り上げが必要になります。指名1000本を達成するためには毎月約85人の指名客が必要になります。

お店の営業日数が23日の場合、1日で約37万円の売上げ、指名も毎日3~4人呼ばなくてはいけません。こうして目標数値を逆算していくと、1日1日何をやらなければいけないのかが見えてきます。必然的に毎日を全力で過ごさなくてはいけなくなるんです。

4年間1日も休まず出勤。「どうやったらできるか?」を常に考える

売上げや指名本数が伸び悩むときもあると思いますが時間は待ってはくれません。僕は目標達成のために調子の悪かった月は必ず翌月に取り戻すようにしてきました。

毎月850万円の売上げ目標に対して500万円という結果だった場合には翌月は1,150万円売上げる。こうして常に細分化された目標を達成するとことが大切なんです。

僕の中では売上1億円よりも指名本数1000本の方が難しかった。毎日3~4人の指名客を呼ぶということは大変なことで、1日も気を緩めることはできないんです。

僕は4年間、仕事を休んだことは1日もありません。過去に車に引かれ救急車で病院に搬送されたことがありました。そのときは足を骨折したんですけど仕事には行きましたね。ここまでくるともう自分との闘いなんですよ。

「休んだら、気持ちが折れてしまうんじゃないか?」という怖さもありましたし、周りの期待に応えなければいけないプレッシャーもありました。

できない理由はいくらでも見つけられますけど、理由を探した時点で自分に負けているんです。「どうやったらできるか?」このことだけを考えて、行動していけば必ず目標を達成できるでしょう。

売れているホストは時間の使い方がうまい

売上げ1億円達成のために「時間をつくる」という考えがあります。売れているホストも売れていないホストも時間だけは平等に与えられています。

お客様との連絡やアフターの”時間”は大切なことでしょう。しかし、特定のお客様に時間を掛け過ぎてしまうと、指名客が増えたときにパンクします。気持ちの面もそのお客様に染まっていってしまうんです。

僕は目標達成のためにお客様と無駄に連絡をしません。連絡がマメじゃないホストは嫌われるかもしれませんが、お店に足を運んでもらうために「接客力」や「自分自身の魅力」を磨くことを重視してきました。そうすることでお店に足を運んでくれるお客様も増えたんです。

多くのお客様に指名をいただくためには、意識して時間を生みだすことが必要なんです。時間があればより多くのお客様を抱えることができます。そして「今、この時間が目標達成のために必要な時間になっているのか?」を常に自問自答すること。とにかく売れているホストは時間の使い方がうまいんです。

個人プレーではなくチームプレー。共に働く仲間を大切に

1億を売るためには自分一人だけの力では達成できません。もし達成できたとしても長くは続かないでしょう。

売れっ子ホストの多くは個人プレーの方が多いと思います。個人プレーを否定するつもりはありません。しかし個人プレーを続けていると「売り上げを継続する」という点で壁にぶつかります。僕が2年連続で1億を達成した裏側には共に働く仲間の支えがあったからこその結果だと思っています。ヘルプについてくれるスタッフが、僕のことをより魅力的にみせてくれることもありました。お店の環境も良くないとお客様も気持ちよくお金を使ってはいただけません。

僕が過去に在籍していたお店では代表という立場でしたが、支えてくれるスタッフには食事や遊びに連れていき感謝の気持ちを還元してきました。チームプレーの重要さを知ってからは、仲間を大切にする気持ちも学びました。

休日もホストの延長線。常にホストであれ

お店に来ていただいた女の子には笑顔で帰ってもらいたい。ホストの仕事ってお客様を楽しませる仕事なので、楽しませる側の僕らは常に最高のコンディションでなければいけません。

もちろん見た目も重要です。僕はファッションを2週間ごとにローテーションしています。遊びに来てくれるお客様に毎回同じファッションで接客していたらつまらないですからね。

休みの日でも自分磨きのためにジム、小顔マッサージ、美容レーザーなどに時間を割いています。流行りを感じるために何も買わなくても洋服を見に行ったりもしていますね。常にホストでいることが当たり前で、休日の行動もホストの延長線になっています。それくらいこの仕事が好きですし、目標達成のためにできることはなんでもやってきましたね。

昼の世界で「時間」「お金」「社会的地位」を手に入れたい

僕の中での成功は「時間」「お金」「社会的地位」のすべてを手に入れること。今までホストとして働いてきて「時間」「お金」は手に入れてきたつもりです。しかし「社会的地位」だけはどうしても手に入らなっかた。

このホスト業界でどれだけ有名になったとしても、社会的にはなかなか認めてもらえない現実があります。だからこそ今の給料を捨ててでも昼間の世界で挑戦して成功を収めたいんです。

環境が変わっても今までホストとして培ってきた目標に向かって突き進んでいく方法で自分自身の力を試してみたい。そして昼間の世界で「時間」「お金」「社会的地位」すべてを手に入れるための準備を進めていこうと考えています。

それまではACQUAでプレイヤーとして出勤しています。期間限定とはなりますが、僕に興味を持ってくれた方がいらっしゃれば、是非会いにきてくれたら嬉しいです。これからも、応援よろしくお願いします!