借金650万円を半年で返済。元ニート、現No1ホストGOLDさくらさん

短期間で何百万という借金を返済できるのがホストの世界。

業界最大手グループ「group dandy」に属するホストクラブGOLDさん。こちらのNo1ホストさくらさん、実は数年前は借金まみれのニート。そんなさくらさんが「3ヶ月連続No1」「1100万プレイヤー」という実績をつくり、歌舞伎町の売れっ子ホストになるまでのストーリーを披露。

いつの間にか借金が650万円に

— さくらさんがホストになったキッカケを教えてください

さくら:僕はGOLDに入店する前は本当になにもやる気が起きなくて、いわゆるニート状態。収入が無いのに一人暮らしをしていたので、気付けばカードの支払いや親への借金が650万円にもなっていたんです。そのことをきっかけに、そろそろ本気を出して働こうと考えホストになりました。

— ホスト以外の選択肢はなかったんですか?

さくら:なかったですね! 過去に一度、ホストクラブで働いていた経験があったのですが、成功すれば短期間で大金を手にすることも知っていました。この仕事しか経験したことがない僕としては、他の選択肢はなかったです。本気で努力すればホストとして成功できる自信もあったし、今までの生活に終止符を打ち、本気でホストに向き合おうと決めたんです。

業界最大手グループ「group dandy」での挑戦

— GOLDさんを選んだ理由は?

さくら:僕は初期メンバーとしてGOLDに入店しました。group dandyの新規店でお店を探していましたが、ちょうどそのタイミングでオープンしたのが、たまたまGOLDだったんです。

— ホストクラブで働いて借金は返済できましたか?

さくら:はい、お陰さまで両親への借金も全額返済しました!今ではホストという仕事を楽しむこともできています。これからは少しずつ両親に恩返しをしていきたいですね。迷惑をかけた分しっかり自立して安心させてあげたいんです。

バブリーな「GOLD」だからこその成功

— 650万円もの借金を半年で返済できるホストの仕事ってやっぱり夢がありますよね

さくら:そうですね。だからこそホストの仕事って魅力的なんだと思います。自分はホストとして「本気で成功したい」という強い思いがありましたし、結果として借金も半年で返すことができました。

さくら:バブリーを謳うGOLDならではの資金力や宣伝力など、僕のことを様々な方面からPRしてくれたお店の環境も結果に繋がっていると思います。

— 拡大移転後の箱も相当お金かけてますね

さくら:こういった豪華な空間が僕たちホストをさらに輝かせてくれる。僕自身も努力はしましたけど、お店や従業員のサポートがあってこその結果だと思います!

V3達成、そして部長就任へ

— V3達成ということで心境はいかがですか?

さくら:自分にできることをコツコツと続けてきた結果が「V3」という結果に繋がったと思います。GOLDはどんどん店舗展開もしていますし、従業員も増え続けています。その中でNo1を取ることは大変なことですけど、自分らしい努力をして結果につなげていきたいですね。

— 8/19には部長への昇格祭を行われたようで、おめでとうございます!

さくら:ありがとうございます。借金650万円のニートがGOLDに入店し借金も返済。1100万プレイヤーになり今は部長という役職をいただけるまでになりました。僕の中ではようやくホストとしてのスタートを切れた感じです。これからのGOLD、そして「さくら」に期待していてください!

— まさに、歌舞伎町ドリームですね!最後に読者へ向けてのメッセージをお願いします

さくら:僕自身が人生を変えられたように、ホストの世界では一瞬で成功を掴むことができます。ぜひ、一緒に夢を掴みましょう!あとは写真で見るより実物の方が良いと思うので、ぜひ実物を見にてきてください(笑)お待ちしております!

— これからのGOLDさん、そして「さくら」さんに期待しています!今日はありがとうございました