面接シミュレーション@歌舞伎町VANTAGE
本日から始まりました『面接から入店までの流れ』企画、記念すべき第一弾は、歌舞伎町VANTAGEさんへ行ってきました!!

※この流れは歌舞伎町VANTAGEさんのモノなので、他の店舗では当てはまらないものがあります。

(1)応募
まず最初は、店舗へ応募してください。
TEL 03-5287-1145 
club-vantage@club-vantage.info 
歌舞伎町VANTAGEさんは、電話でもメールでも同じ扱いだということなので、応募者の好きな方法で大丈夫です。
メール応募時には、名前、年齢、連絡先、何か聞きたいことがあれば質問事項などを記入しましょう。折り返しメールで連絡があります。
電話では、求人を見て働きたいので面接お願いします、と伝えれば、後は電話に出てくれた人が細かい段取りを教えてくれます。
基本的には、とりあえず面接に来てくれれば、細かい相談や悩みなどにも応じることができるということのようです。
質問が多い人や急いでいる人は電話での応募がオススメですし、夜中急に思い立った人や電話する勇気がまだない人はメールの方がいいかもしれません。


(2)持ち物や服装
VANTAGEでは、“身分証明証”さえあれば、他に用意するものはありません。
例えば履歴書や写真なども一切不要ですし、体験入店用にハンカチやライターなども一切不要です。
服装もデニムにブーツにティーシャツなど、カジュアルな私服で大丈夫です。
『わざわざスーツを着てこなくても大丈夫です。普通の私服で来てもらっていいですよ。ちなみに、面接後体験入店をすることが事前に分かっている場合には、スーツまたは私服にジャケットで着て欲しいと事前電話やメールで伝えています。ただ、短パンスニーカーで来た場合でも、上下スーツや靴のレンタルがありますので問題なしです。要するに、面接するこちら側としては服装なんて全く気にしていないので、身分証明書だけ持って来て、ということですね。』本当に身分証以外必要無いようです。VANTAGEでは、身分証明書として下記のものから1つを持ってきて欲しいと言っています。 
■身分証として認められる物
・20歳以上の場合
免許証
パスポート
学生証
保険証 

・19歳以下の場合
免許証
パスポート
学生証
保険証+いくつか名前の確認できるもの 



(3)面接当日から店舗に着くまで
VANTAGEさんの場所は、歌舞伎町のド真ん中(東京都新宿区歌舞伎町2-9-10 GⅡビル2F)。
電車では、新宿駅か西部新宿駅か東新宿駅の3駅がオススメです。
歌舞伎町に土地勘が有る人であれば、靖国通りからミスドの角を曲がって区役所通りを直進、風林会館との十字路(野郎寿司)を通過して30メートル先の右側に、Lee3という看板が付いた大きなビルがあります。1Fの花屋が目印です。
この花屋の角を右に路地へ入り突き当たりのビルです。
土地勘のない人は、下記道案内を見ながら来るか、それでもわからなければ駅から電話しましょう。

VANTAGE道案内PC
//work.irokoi.com/club-vantage/root.html

VANTAGE道案内携帯
//work.irokoi.com/club-vantage/i/guide.html

地図が得意な人なら、住所を見ながら店舗までたどり着ければベスト。店舗の場所さえわかれば、約束の時間までにドアを空けるだけです。
住所を見ても場所がわからない人なら、とりあえず最寄り駅まで行きましょう。
VANTAGEさんでは、『例えば新宿に来た事がない人や上京したばかりの人などは、駅から電話くれれば迎えに行っています。』とのことなので、最寄り駅から1本電話して『本日面接予定の○○ですが、店舗の場所教えてください』と素直に聞いてみましょう。


(4)店舗に着いたら
 店舗が入っているビルについたら、すぐに大きな階段があります。この階段で2Fまで上がって左に進みましょう。奥にエレベーターもありますが、必ず階段を使ってください。
階段上がって左のお店のドアを空けたらすぐにキャッシャー(喫茶店で言うレジの事)のところに人が居ますので、『本日○時に面接の○○です』と声を掛けてください。
その後はスタッフが席まで案内してくれますので、面接してくれる求人担当者を待ちましょう。そのまま店内で面接となります。
案内された席で待っていると、まず最初にお店から履歴書を渡されますので、記入する事になります。店舗用に用意しているので自分で書いて持ってこなくていいということですね。
記入が終わったら、面接担当者が来るのを待ちます。



(5)いざ面接
VANTAGEでは、面接担当者は俊華(としか)さんです。この人が担当しますので、予め顔写真がわかっていると、ちょっと安心できますよね!面接では、記入した履歴書を元に色々な事を質問されます。
まず、勤務形態です。週何日働きたいのか、今他に仕事や学校などがあるのかという事を聞かれます。例えば、普段学校があるから週3日、学校が終わって夕方から終電まで働きたい、終電はJR新宿駅から24:34です、などと答えることになります。
勤務形態以外では、ホスト経験やいつから働きたいかなどの質問があり、その後にお店のシステムの説明になります。定休日や営業時間、給与システムなど説明があって、そのつど『質問は?』と確認してくれますので、わからないことは必ず質問しましょう。
ちなみに、VANTAGEでは、学歴や職歴は全く気にしていませんので正直に記入しましょう。
では、面接で何を見ているかと言うと、『挨拶』や『礼儀』など最低限の事が出来ているか、を見ています。面接の際には心がけるといいでしょう。






(6)合否判断
面接は15分~30分で終わります。
VANTAGEでは、なんと合否がその場でわかるので、面接後に『採用です!』『今回はすみません』と、声を掛けられる事になります。不採用の場合には、あきらめましょう。
採用になった場合には、2つの選択どちらにするか決めることになります。
A:その場で本入店決定
面接で不安なことやわからない事が全く無い場合には、その場で入店する意思を伝えれば、採用&入店決定です。あとは、初日出勤日を、例えばそのまま当日働いてもいいですし、明日から、と言うように初日出勤日を決めてもいいかと思います。VANTAGEでは、体験入店の給料よりも本入店の給料の方が高くなっていますので、特に問題が無いのでしたら素直に本入店した方がいいかもしれません。
又、上京したばかりで今日今すぐに寮に入りたい方や、家も無く所持金1000円など、とにかく急いで職場と家を確保したい場合でも、『すぐに本入店』を選ぶことになります。体験入店では寮へ案内できませんが、面接後その場で本入店を決めると、VANTAGEではその足でそのまま寮へ案内してくれます。
B:とりあえず体験入店
面接後に、体験入店をすることもできます。
体験入店のメリットは、面接よりももっと具体的にお店の事を知ることが出来るということです。
ただし、本入店と比べると給与面や寮案内などで不利にはなってしまいます。

自分で、本入店と体験入店どちらがいいか考えて見ましょう。


(7)体験入店
 VANTAGEでは、面接合格後に本入店ではなく体験入店を選ぶことができます。
体験入店では、約3時間ほど、実際の営業中に接客の空気を味わってから入店するかどうか判断することができます。
VANTAGEでは、面接後に言ってくれればほぼ100%体験入店が可能です。
体験入店が決まると、まず最初に服を貸してくれます。
スーツで来ている人はそのままで大丈夫ですが、私服で来ている人には、カッコイイジャケットなどがレンタルされますので、服装を整えましょう。また、ヘアメイクも常駐していますので体験入店では無料でセットしてくれます。服装が整ったら、体験入店用の研修を30分ほど受けることになります。 体験入店時でも時給が1,000円計算で支給されます。体験入店後に全額支払いを行います。 ただし、研修時間は時給計算に含みません。良く聞かれるのですが、体験入店だけで本入店しなくても全額支払いします。ちょっと興味あるから1回やってみたい、という気軽な気持ちでいいので応募してください。




 お店のシステムやお客さんが来店したときの流れ、水割りの作り方やタバコの火の付け方、接客時のマナーやルール、会話で気をつけることなど、ホスト未経験の人が体験入店するにあたって必要な知識を教えてくれます。体験入店研修が終わったら、店内の状況を見ながら、実際にお客さんの席に着く事になります。ただし、お客さんの席には1人ではなく先輩ホストさんたちと2-3人で着きますので、そんなに緊張しなくても大丈夫です。体験入店の目的は、あくまでお店の空気を味わうことですから、体験の接客でうまくできなかったからといって凹む必要はありません。
体験入店が終わったら、いよいよ本入店です。
入店するのか、ホストという仕事を諦めて断るのか、自分で判断しましょう。




今回取材したVANTAGEさんでは、面接~採用までこのような流れとなっています。
実際に応募してからホストとして入店するまでの流れを知って、少しは不安が和らいでくれたでしょうか?

もちろん、VANTAGEさんでは毎日面接も体験入店も大歓迎しています!!
今すぐ、お電話・メールにて聞きたいことや不安なことなど何でもぶつけてください!!