面接シミュレーション@歌舞伎町Arthur
Arthurさんでのシミュレーションです。
面接新人スタッフ役で取材に協力してくれたのが「昇」さんです。
昇さん、希沙良さん、ルイさんの3名が取材の協力してくれました。
実際にArthurへ応募するときには、こんな流れで入店となりますので、イメ-ジできて安心ですね!!
1.お店に行って「○○時から面接をお願いした○○です!」と挨拶
※Arthurでは「元気さ」が採用のポイントになります。「元気があれば何もいらない!」というほど重要視されているので挨拶は元気良くしましょう!
内勤の方、もしくは先輩スタッフの方が席まで案内してくれます。




2.面接シートが渡されますのでそちらに自分の情報を記入
※記入前に身分証の確認が行われます。顔写真付き(免許証やパスポート等)であれば1枚、顔写真なし(保険証、住民票等)であれば2枚用意しましょう。
用紙の項目としては下記のような簡単な内容ですね。



3.元気に挨拶を
先ほど記入した面接シートの内容を元に色々とお話をします。
雰囲気としては面接というより自己紹介しながらの雑談に近くアットホームですね。





4.続いてお店のシステムについて説明
出勤時間の説明や給料についてもここで説明がしっかりとされますので、分からないことや質問があればどんどん聞いて下さい!
▼体験入店について
※基本的に面接当日の体験入店は行いません。
希望する場合には日程を打合せして後日行います。
体験入店ではほとんど入店した際と変わらない扱いとなりますが、テーブルマナーが必要になるようなことはありません。
先輩スタッフについてお客様とお話をする程度になります。
最低限必要な「席へ着く時の声の掛け方」「名刺の渡し方」「席を外す時の声の掛け方」をオープン前にご説明します。



5.体験入店の前にはテーブルマナーを一通り
体験入店では実際テーブル作業を行うことはないのでここではまだ覚える必要はありません。






6.そして実際にテーブルマナーを
以外に難しいものですがこれが出来るようになればホストとしての第一歩です。本入店が決まればしっかり練習しましょう。






取材にご協力頂いた3名です。
左から昇さん、希沙良さん、ルイさんです。
アットホームでスタッフ同士の距離も近く歌舞伎町でもトップクラスの働きやすさですよ!
ご応募お待ちしております!