ホスト求人サイト「ホスナビ求人」

ホスト求人特集

2017年11月02日 配信

ACQUA GROUP拡大移転!140坪の大箱へ!

特集「ACQUA GROUP拡大移転!140坪の大箱へ!」

歌舞伎町だけに止まらず広島、愛媛のオープンに続き11月には福岡への出店と凄まじい勢いで拡大をしている「ACQUA GROUP」から最新情報を解禁!!

2018年の幕開けと同時に6店舗同時オープンという前代未聞のビッグプロジェクトが始動!「ACQUA GROUP拡大移転の軌跡」として拡大移転の裏話をホスナビが独占配信していきます!

歌舞伎町最大!!140坪の大箱へ

このビッグプロジェクトについてACQUA GROUPの渡邊会長にお話を伺いました。

待ち合わせ場所は「Lee3」ビルの地下2F。ご存知ここは元々「ギャッツビーハウス」というクラブが入っていて、ビルのワンフロアを占める大箱でした。

ACQUAが次の舞台に選んだ場所がこの140坪の大箱。歌舞伎町最大のホストクラブが誕生します。

ギャッツビーハウス

この箱に決めた理由

入れ替わりが激しいホスト業界。元々ホストクラブだった箱を改装して新規店としてオープンしたり、そのまま居抜きで買い取るパターンがほとんどですが、今回、渡邊会長が移転先の条件として譲れなかったのが元々ホストクラブが入っていない箱ということ。

ホストクラブとして使われていなかった箱に全く新しい風を吹かせたいという思いからこの箱に決めました。

他にも理由はいくつかあり、ACQUA GROUPの2号店となる「GARDEN」が同ビル1階で営業をしていることもあり、スタッフの行き来がしやすいことやワンフロアに1つだけの箱であること、エレベーターが2基あることでお客様を待たせることなく送り出せるなど、様々な条件が当てはまったことも決め手。

同ビル1Fで営業するGARDEN

エレベーターは2基、広いエレベーターホールも完備

0からのお店づくり

この箱の特徴は何といっても歌舞伎町最大となる140坪という巨大な箱であること。

そして天井が高いことも大きな特徴。この天井高は構造上の理由から地下フロアじゃないと実現することができません。

写真を見ても分かる通り一般的なホストクラブの天井高よりも高く、他店では味わえない開放感を体感できるでしょう。2017年10月中旬より工事がはじまり、元々の「クラブの面影」はすっかり無くなりました。

ギャッツビーハウスの特徴の一つでもあった噴水のオブジェも解体され、スケルトンの状態に

オープン予定は2018年1月上旬。渡邊会長が思い描く最高のホストクラブが実現します。

“新制ACQUA” の全貌

今回、渡邊会長から「フロア図面」と「完成予想図」をいただくことができました。

30卓を確保できる巨大なメインフロアの他、VIPルーム6卓、スーパーVIP2組、エグゼクティブVIP1組と4つのフロアに分かれる構造となっています。

DJブースやバーカウンターも完備され最高のエンターテイメント空間が生まれます。

光と影が織り成す非現実的な世界。渡邊会長が全身全霊を込めた理想の空間がこれから現実となっていくことでしょう。

箱の大きさだけではなく、内装やインテリアに至るまでこだり抜いた新制ACQUA。ホスナビでは「ACQUA GROUP 拡大移転の軌跡」として完成へ近づく様子を随時配信していきます。

第2弾の公開もお楽しみに!!

【PR】ACQUA GROUP拡大移転プロジェクト

2018年の幕開けと同時に6店舗同時オープンというビッグプロジェクトが始動。あわせてスタッフの募集も行います。

11/4(土)、11/5(日)に説明会を開催。このプロジェクトに興味のある方は要チェックです。

ACQUA GROUP求人特設ページ

取材協力

歌舞伎町ACQUA(アクア)